日々の出来事&スマートフォン!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマートフォン計画 父親編②!
このたびの東北地方太平洋沖地震により被災された方々に、
心よりお見舞い申し上げます。
被災地の一日も早い復興を心よりお祈りいたします。



前回のつづきw
父親の携帯電話 スマートフォンらくらくホン化 計画その②
と 言う事で・・・・
どのようにするか自分なりに考え 本日で2回目の作戦会議
また例の割烹で食事をしながらw

ヒヤリングの目的は 日々どの程度携帯で電話を使うのか等々
スマートフォンはショートカットやウィジェットを多用するとワンタップでアプリや直電操作が出来る
何人の直電をセットしたら一番機能的に使えるのか その辺りを聞き出してみました
約20個程あれば十分なようでした
今は携帯のアドレス帳を使い掛けるよりも 手帳を見て手入力で電話を掛けるやり方をメインで行っているようだ
現在の携帯と違いスマートフォンは物理キーは3つしかなく殆どの操作を画面上で行うタッチ方式
この辺りの抵抗がないか聞いてみたら・・・
テレビやブルーレィを操作するリモコンがサードパーティー製のタッチパネル式を使っているから問題ないぞ
と かなり感触が良かった 抵抗感ゼロだw

日曜日まで試作レイアウトを作ってあげるから試してみようとなりました
私の考えでは 横6×縦4 にし大き目のウィジェット&直電ウィジェット配置
ホーム画面+左右に2面 5面構成で 右の2面は直電オンリー
左の1面は孫の写真館のようなPhotoコーナー 残り1面で ネット関係などのウィジェット配置
フォトショで名前入りの直電ウィジェット用画像を必要な分を作る
各アプリの起動用ウィジェット画像を配置する大きさによってフォトショで作る
それを DesktopVisualizer で貼り付ければ完成

何気にスマートフォンらくらくホン化 見た目はいけそうだなw
あとは どう使いこなすか慣らすだけだ
物理キー3個のある理由を理解させれば完璧なのじゃないか!
冗談交じりに 上手く作り上げたら実家に置いてあるテレビくれって言ったら否定しなかったw

パイオニアのプラズマTV
今や幻の製品になりつつある KURO 50インチ




割烹会議に入店する前に ドコモショップに立ち寄ったら
なんと XPERIA arc 全色 & MEDIAS 全色在庫ありだったんですよ
父親本人は触った感じ&見た目で MEDIAS好みのようだが arcのブルーを念のため取り置き

arc買わせて やっぱりスマートフォン難しいなとなるように仕組むかw
だから Kuro くれれば全力出しますよ お父様!


としちゃん でした♪
スポンサーサイト
Copyright © 「としちゃん」のブログ2. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。